NIKE LUNAR FLOW WOVEN QS.






ナイキの代名詞とも言える『WOVENテクノロジー』をアッパーに採用したニュー『LUNAR FLOW』が流通店舗限定のクイックストライクカテゴリーから登場。ベースとなったAIR FLOWは99年リリースのモデル『AIR PRESTO』の原型となるなど、マニアの間で話題となったハイテクとローテクの架け橋的モデル。ソールユニットに現代のテクノロジーであるLUNARLONツーリングを搭載し快適な履き心地を提供するとともに、マルチカラーを採用したウーブンアッパーが様々な表情を与えてくれるスペシャルシューズ。デザイン性の高いカジュアルアッパーとテクノロジーが見事に融合したナイキらしいモデルです。普段の運動のモチベーションに繋がる一足ではないでしょうか。
 
NIKE LUNAR FLOW WOVEN QS
発売日:2月25日(土)予定
価格:14,700円
サイズ:24cm〜29cm
 
526636-207
MEDIUM OLIVE/BLACK-BAMBOO
 
526636-007
ANTHRACITE/BLACK-BAMBO

そしてこちらは先月発表されたナイキの画期的デバイス『NIKE+ FuelBand』のプロモーションムービー。
『NIKE+ FuelBand』とは毎日の運動を数値化してデータを記録し、それがバンド上に表示されるという画期的なもの。さらに数値の下に並んだ1列のLEDが、最初は赤、活動を重ねるほどに黄色、そして緑へと変化しつつ増えていきます。NikeFuelの目標値として設定される緑を目指すことがユーザーのモチベーションに繋がるというもの。さらにそのフリーのiPhoneアプリと使用して記録し、データをFacebookやtwitterといったSNSでシェアすることもできちゃうそうです。シンクするアプリ開発のためにAppleが技術的な協力をしているところも魅力のひとつ。日本での発売は秋ぐらいからとのことですが、今後もナイキの面白いデジタル戦略から目が離せません。

2012/2/19